アクア

スタッフ紹介

チョコレートの選び方

皆さん、こんにちは♥


もうすぐバレンタインですね🍫

チョコレートは作られますか?
それともご購入されるんでしょうか???

当店のお客様はご自分のご褒美にという方も多くチョコを買いに行くお話を沢山お伺い致しました(^^♪


私も毎年催し会場に行って楽しむのですが、この時期ならではの商品はより美味しく感じますね!!♪

皆様ご存知の方も多いかと思いますが、、、
実は「チョコレート」!!!!
ダイエットにも効果があると言われているんです☆

で・す・が!!!!!!!

チョコレートはチョコレートでもすべてがダイエットに良いとは限らないのです!!


その理由は、製造法にあるんです💛

まず、チョコレートが【カカオ】から作られているのはご存知ですよね???
そのカカオ豆ですが、発酵させて炒ったものを砕いて破片のようにします('Д')

それが【カカオニブ】!!

そのカカオニブをすり潰したものが、皆さんもよく耳にされたことがある【カカオマス】なんです★

一度発酵しているため、カカオマスは発酵食品ともいわれます。
ですので、ダイエットのも効果的なんです♥
発酵食品は腸内の環境を整えてくれるのに大変効果的なんです!


ですが、食べ過ぎて太るというのはカカオマスにも脂肪分が含まれているからなのです、、、。

のの脂肪分こそが「カカオバター」

これは、ホワイトチョコレートに多く含まれています!!
ホワイトチョコレートはカカオマスではなくカカオバターが主の成分でカカオが入っていません。
もちろん脂肪分を含むものを摂れば、その分人間の体にも脂肪が蓄積されますよね?
だから、脂肪分を含むチョコレートは太るんです!!!
全てはダイエットに向いているというわけではないんですよね(+_+)


また、悪い脂ほど体内で固まって細胞を汚してしまうので、カカオバターも体内に脂がぎっとり残ってしまうのです。


これをふまえて、、、


チョコレートはミルクチョコやダークチョコだったら・・・と、思われる方も多いと思いますが、カカオマスにも脂肪分であるカカオバターは含まれています。
ですので、できるだけカカオマスを多く含んだチョコレートを選ぶようにして下さい(^_-)-☆
カカオの含有量が70パーセント以上のものが特におススメです(^^)/


かといって、チョコレートをいっぱい食べたから痩せるというわけではありませんので摂りすぎには気をつけて下さいね( ;∀;)


糖分の摂りすぎも脂肪蓄積のもとになります!


ですが、ちょっと甘いものが欲しいときや疲れた時などは、血糖値が下がっている分甘いお菓子も食べたくなると思いますので、できるだけビターなチョコレートでカカオを沢山含んだものをお召し上がりくださいませ✩★✩

バレンタインデーにちなんだちょっとした豆知識でした♥

ブログ