アクア

スタッフ紹介

♥当サロン♥大人気のハイジニーナ(VIO脱毛)脱毛♪

皆さんこんにちは☆サロンアクアです♥


本日は当サロン大人気ハイジニーナ(VIO脱毛)脱毛について分かりやすくご案内します☆

デリケートゾーンの脱毛を、「ハイジニーナ脱毛」あるいは「VIO脱毛」といいます。数年前までは一部の美容関係者のいが使う用語でしたが、海外セレブのほか、日本でも女優やモデルが「ハイジニーナ脱毛」を受けているとコメントしたことから、一般にも認知が広まってきています。いまやデリケートゾーンjは、脇や足とともに、お手入れを欠かすことのできない部位となっています(^^)/
「ハイジニーナ」は、「衛生」を意味する「hygiene(ハイジーン)」から造られた造語です。「見えないところだから・・・」と、どうしても後回しになりがちなデリケートゾーンですが、実は蒸れやすく不衛生になりやすい部位。アンダーヘアをなくすことで、清潔さを保てることから、こう呼ばれています。

一般的に「ハイジニーナ」とは、アンダーヘアをすべて脱毛処理することを指します。つまり、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(ヒップの奥)のすべての部位において、毛がまったくない状態にすることです。


ハイジーナ脱毛お3つのメリット ①  デリケートゾーンを衛生的に保つ
「ハイジニーナ脱毛」を行う最大のメリットは、なんといってもデリケートゾーンの衛生面にあります。蒸れの原因となるムダ毛をなくすことで、下着の中の通気性がアップし、デリケートゾーンを雑菌の繁殖から守ることができます。また、生理の際のにおいやかゆみといった不快感も、ムダ毛による蒸れが原因といわれており、ハイジニーナ脱毛をすることで生理中の不快感を緩和することができます。

②  いろいろなファッションを楽しめる
アンダーヘアを整えることで、下着や水着の選択肢が広がり、ファッションを自由に楽しむことができます。Tバックやタンガなど、デザイン性の高い下着を気軽に身につけたり、水着を着るときにもムダ毛のはみ出しをきにせず、好きなものを選ぶことができます。

③  自己処理による肌のトラブルの解消

アンダーヘアの自己処理が不要になるというのも大きなメリットです。デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感なので、カミソリや脱毛クリームなどで自己処理を行う場合、黒ずみや埋没毛、肌アレといったトラブルが発生することもあります。さらに、目の届かない死角も多く、無理な自己処理で肌を傷つけてしまいがちです。その点、プロによるハイジニーナ脱毛なら、安全に理想のデリケートゾーンを手にいれることができます。



今でも大人気ですが、これからの季節にピッタリのハイジニーナ脱毛☆彡
しかし、一部分にだけ薄く毛を残すことはもちろん、エリアの形を整えたり、毛を細くしたり、薄くしたりといった微調整も可能です(^^)/自分好みのデザインに整えることができるので、カウンセリングでぜひ相談してみてて下さい(^^♪

ブログ